Rathna <ラトゥナ&rt; Herb tea & Ayurvedic treatment ハーブティー&アーユルヴェディック・セラピー(女性専用)
茨城県神栖市の無農薬/有機栽培ハーブティと
アーユルヴェディック・セラピーのお店です
tel: 0299-92-5604
e-mail: info@rathna-kamisu.com

プロフィール

Rathnaオーナー

出身 群馬県前橋市出身
群馬県立前橋女子高等学校卒業
早稲田大学卒業
特技・趣味 生花(古流いけばな教授)
フラワーアレンジメント
タイルクラフト
インラインスケート
好きなもの
アフタヌーンティ
アントニオ・ガウディの建築
マルク・シャガールの絵画
職歴 大手メーカーにて海外向け取扱説明書のテクニカルライティング・DTP・多言語展開・設計書による動作チェックなどを担当
結婚後、フリーランスにて翻訳(脚本や字幕、吹き替えなどの翻訳を経て、近年はメディカル(医学薬学)分野)の仕事を現在も受注量を調整しつつ請け負っている。
ハーブティ
との出会い
2003年10月第一子出産後に母乳不足で悩み、あの手この手に頼り自称「おっぱい博士」と言えるほど詳しくなった挙句にたどり着いたのがハーブだった。ハーブのおかげで母乳を飲む息子から「ゴクゴク」と飲む音が聞こえるまでに至り、時折であるがむせることもあったほど。
それ以来、家には20種類程度を常備し、生活に取り入れてきた。実際に、結婚当初は花粉症のひどかった夫が私の処方するブレンドハーブで花粉症の症状がほとんど出ない状態が数年続いている。
2009年秋より東京のハーブスクール(メディカルサポート)にてハーブについて詳しく学び始める。古来よりハーブが根ざした生活を送る欧米に比べ、日本ではその素晴らしさを知らない方が多いので、もっと広めたいという気持ちが強くなった。
メディカルハーブアドバイザー資格取得
ハーバルセラピスト資格取得
アーユルヴェーダ
との出会い
数年前に海外で受けたアーユルヴェーダトリートメント、そして日本で受けたトリートメント。調べてみると、本場のインドやスリランカでは医療行為であることが分かった。スリランカでは病院というと2種類あり、所謂近代医学の病院とアーユルヴェーダ病院。後者の病院の場合でも同様に同期間の勉強が医師になるのに求められる。このように彼の地ではアーユルヴェーダは病気の治療、薬用効果を持つ現地の天然植物を数多く処方に利用した「医療」である。また、アーユルヴェーダでは病気の治療法や薬の処方ばかりでなく、健康に生きるために必要なこと、健康を維持するための食事法、病気の予防法なども定義している。
もっと詳しく、そして本場で学びたいという思いから2010年1月、単身でスリランカに渡る。約2週間であるが、マンツーマンならぬ1対3人の先生で朝から晩まで講義・手技の練習を受ける。スリランカでも欧米同様、ハーブが生活に根ざしており、それ故に自然から受ける恩恵も大きいことが分かった。
日本では医療行為は行なえないので、トリートメントという形で自分なりのスタイルを作っていく構えである。精油も素晴らしいが、その元となるハーブを如何にトリートメント分野に生かしていくか、そしてハーブティとの相乗効果など、まだまだ勉強は続く。
Ayurveda treatment therapist の certificate 取得

Rathna history

2010年4月19日

ハーブ部門立ち上げ。

約40種類のハーブ、ハーブのオリジナルブレンド、飲み易くておいしいハーブコーディアル(シロップ状になっており、水、お湯、ソーダ水などで割って飲みます)も各種取り揃えております。試飲ができますので遠慮なくお声をかけてください。

2010年5月6日

アーユルヴェーダ部門立ち上げ。

スティームバス、ヘッドマッサージ&シロダーラを行っています。

2010年5月17日

通信販売を開始

オリジナルブレンドハーブティ、フロリアル社の精油を販売しています。


Rathna (ラトゥナ) Herb tea & Ayurvedic therapy
info@rathna-kamisu.com
Copyright (C) Rathna All Rights Reserved